お客様のお便り
N様 
ぷーどるガーデン様
お世話になっております。
水曜日にレッドの男の子を譲っていただきましたNです。
その節は大変お世話になりました。
また、お茶やお菓子までいただきありがとうございました。
譲っていただいた仔犬くんは「ハル」と名付けました。
帰宅時は、家に着くまでの30分間ダンボールの中でずっと眠っていました。
我が家に来てそのままケージに入れましたが、少しウロウロしたあと鳴きもせず寝てしまいました。
2日目と3日目(本日)は、ブドウ糖もご飯も完食。
トイレもケージ内では完璧で、うんちもコロコロと良いうんちが出ています。
お利口さんすぎて驚いているとともに、こんなに可愛くて素敵な子を譲っていただき、本当に感謝しています。
本日は少し、昼間にクゥクゥ鳴く事が多かったかなと感じますが、ケージの四方をタオルで囲み、心を鬼にして知らないフリを娘と頑張っています。
ご飯の前に5分だけ遊んでいますが、ケージに戻すときに抱っこするとジタバタしてすぐに出てこようとするんですが、何か対策はありますか?
また、体重を計るときのアドバイスがあれば教えていただきたいです。
人間用の体重計は100g単位の為、キッチン用のスケールに箱を載せてその中にハルくんを入れて計っていますが、じっとしてくれずすぐに出てしまい、なかなか計るのが難しい状態です。
ぷーどるガーデン様ではどのようにされているのでしょうか?
アドバイスなどいただけますでしょうか?
よろしくお願い致します。

N様 
昨日子犬を引き取りました、東京都のNです。
いろいろと丁寧にご説明いただき、ありがとうございました。
子犬は「こあ」と名付けました。可愛らしさに、家族で目を細めています。
食欲はあり、規定量のフードを残さず食べています。水も少しずつ飲んでいます。
帰宅してから現在までに排便が3回ありました。性状や色は教えていただいた通りでした。
数分間鳴くことはありますが、そのままにしておくとその後は横になって大人しくしています。
このたびは素敵なご縁をいただき、本当にありがとうございました。
飼育について学びながら、家族で楽しく生活していけたらと考えています。
今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

F様 
こんにちは。10月生まれのブラック・ホワイトの姉妹をお譲り頂きました大阪のFです。
4月に避妊手術についてご相談させて頂いた際には、大変参考になるご意見を頂戴しありがとうございました。
避妊手術は腹腔鏡にて6月8日に行いました。乳歯の抜糸のタイミングに合わせて良い時期だったのではないかと思っています。プードルガーデン様のブログで腹腔鏡手術の存在を知り、自分なりに色々調べて選択した腹腔鏡手術でしたが、本当に回復が早く帰って来たその日も食欲旺盛、次の日には短い時間でしたがお散歩にも行ってきました。術前検査では先生が「レントゲンと血液検査の結果もそっくりですね!さすが姉妹」と笑っておられました。手術の際にCT検査もお願いし、こちらも何の問題もなく健康そのものと太鼓判を頂きました。シロの涙やけについては下睫毛の生え方の問題とのお話でした。改善方法として人間で言うなら整形手術のような方法もあるとの事でしたが、手術が必要な状態ではなく、何よりシロ自身が不快な思いはしていないとの事でしたので、お家でまめにケアしていくことに決めました。
現在ふたりとも体重は1.4キロほどを行ったり来たりしています。
体重も増えてきたのでこれからの食事の事も考えアレルギー検査もしてきました。何の問題もなく、ここまでアレルギーがない仔も珍しいと言って頂きました。またこちらの結果にも「姉妹だからとこんなにそっくりとは興味深いですね」と笑っておられました。
そんな元気で良い子なふたりですが、先週からようちえんに通うようになりました。本当に行かせる必要があるのかなとも思いましたが(賢いですし寂しいですし…笑)、この先お泊まりにでもどこにでも一緒に出かけられるように、色々な経験を積むのもふたりのためになるのではないかと考え決めました。ようちえんでは初日から新入生とは思えない等お褒めの言葉を沢山頂き、ふたりも他のワンコとの時間を楽しんでいるようです。
何より嬉しいのは見た目の可愛さはもちろんですが、病院・サロン・ようちえん、どこに行っても本当に性格の良い子達だと褒めて頂けることです。家では常に誰かが「可愛いな」「幸せだな」と呟いています。ふたりの存在に日々癒され、幸せを感じる毎日です。
このような素晴らしいふたりをお譲り頂き心から感謝申し上げます。今はコロナや災害などで本当に大変な世の中ですが、プードルガーデン様から巣立った子達がみな家族から愛し愛され幸せな時間を紡いでくれていることと思います。
お知らせしたいことが沢山ありすぎて、長々書いてしまい申し訳ありません。暑さはまだしばらく続きそうですが、三好様始めスタッフの皆様もどうかくれぐれもご自愛下さい。



A様 
三好様はじめスタッフの皆様へ
この度は大切なプードルちゃんをお譲り頂きましてありがとうございました。そして先日は様々なことに関し、ご丁寧に説明下さり本当にありがとうございました。帰りはぬいぐるみいを段ボールに二個入れさせて頂きました。プードルちゃんは少し不安そうでしたが、すぐにぬいぐるみいに寄り添うように落ち着いてくれました。写真1枚目はぐっすり眠ってくれた帰り道の時の様子です。
 自宅に到着後のブドウ糖はあまり上手に飲めませんでしたが、夕食は完食。その後はブドウ糖も食事も今日まで完璧です。ごはんの器が大きかったようでお顔がすっぽり入りお耳が汚れてしまうため、今は小さな器二個に分けてあげています。本当に小ささを実感します。
 トイレは99%成功しております。本当におりこうさんで、感謝しかありません。毎日可愛すぎてケージ前で私が気絶しそうです。(笑)
 子犬探しの日から子供たちは、ペットショップに行けば「この子でいい」と早く欲しい早く欲しいで大変でしたが、今は本当に素敵なプードルちゃんと出会えたことに感謝しかありません。子供の成長も早いので、一日でも早くわんちゃんライフを楽しませてあげたいと思う日々でしたが、子供たちも頑張って待って良かった、この子に会えて良かったといってくれています。
 お迎えする日まで、殺処分されてしまう子犬たちがいること、子犬の育て方など子供たちと勉強する時間にもなりました。   
 可愛い子犬ちゃんだけでなく、たくさんのことを教えて下さった三好様をはじめ、スタッフの皆様に感謝致します。また何かわからないことがありましたら質問させて頂きます。その時はまたよろしくお願い致します。




S様 
三好様しろ様
夜分遅く失礼いたします。
本日可愛いプードルちゃんをお譲りいただきましたSです。
娘が「律」と名前をつけました。
1時間弱の車移動もおとなしく、
家についてからすぐにケージでおしっこ、うんちをシートでしっかりできました。
帰ってから3回うんちをしました。
ブドウ糖もなめ、
夕飯もしっかり完食いたしました。
ホームページ、ブログでの
詳しい説明やポリシーに加えて
本日の丁寧な説明で三好様から家族を迎えることが出来て
本当に良かったと思いました。
家に着き、律の外見だけではなく
人間を信じて懐いてくれる素直な愛らしさを感じて、ますますしっかりと育てようと思っております。
帰り際には暖かいお心遣いをいただき重ねてお礼申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

K様 
こんにちは。
モカは元気に育っています。
3回目のワクチンも打ち、あとは狂犬病の予防接種のみです。
注射を打つ時どんな反応をするのか心配でしたが、痛がりもせず拍子抜けするほどでした。とてもいい子ちゃんでした。
成長が楽しみです。
血統書お待ちしています。

H様 
昨年10月に、7月生まれのレッドの女の子(名前はELLEです)をお譲りいただきました、
大阪府のHです。
その節は大変お世話になりありがとうございました。
そのELLEももうすぐ1歳になろうとしてます。
成長した姿を写真でお見せしたいと思いメールさせていただきました。
我が家にお迎えして現在2.6kgになりました。10カ月頃から巻きも強くなり
プードルらしい顔つきになりました。
HPの紹介時に「お顔重視の方におすすめします」と書かれていましたが、ぷーどる♪ガーデン様の子犬の写真はどの子も可愛らしく見えますので、特にELLEだけでは
ないとは思ってますが、本当にお顔の黄金比もそのまま、申し分のないかわいいお顔のまま成長しました。
実はわが家にきて数週間(生後3か月のとき)足元にいたELLEに我が家の小学生の子供が気付かず、不注意で前足を踏んでしまい、「キャン」といい前足を上げた
状態になったためあわてて病院へ。
診断は骨折(ひびが入った状態)でした。子犬エリアを決めて子供も気を付けて
お世話をしていたにもかかわらず、けがをさせてしまいました(申し訳ございません)。
その時は全治2か月と診断されましたが、約1か月ちょっとでで固定のテーピングを
はずすことができ完治いたしました。
ただお譲りしていただいたとき、保険に加入していたおかげで治療費も約4万ほどかかりましたが、ほぼ保険金として入金されました。
その後は病気知らずでもうすぐ1歳を迎えようとしております。
一度もごはんを残したこともなく、下痢等の病気もないので健康で大変育てやすいです。
性格は少し慎重派ですが、甘え上手で可愛らしく、先住犬(子犬)とともに仲良く家族を癒してくれてます。
長くなりましたが、近況報告させていただきました。三好様、スタッフの皆様への感謝の気持ちとともに、これからも大事に育てていきたいと思っております。
またほんの気持ちですが、ご寄付させていただきたく郵送させていただきました。

S様 
ぷーどる♪ガーデン様
Sです、今朝はどうもありがとうございました。
電車内ではとてもいい子で、着いてからブドウ糖をあげました。
まだうんちやおしっこはしていないのですが、お水は飲んで、中に入れたぬいぐるみで元気そうに遊んでいます。
本当に可愛い子を譲っていただきどうもありがとうございます、大切に育てていきます。

H様 
ぷ〜どる♪ガーデンのみなさま
5月レッドの女の子とご縁をいただいたHです。
少し慣れてきたのか、ご飯やブドウ糖をあげる前後等、関わるチャンスには外に出して欲しいと泣くこともありますが、数分で落ち着きます。(声を聞いていると辛いですが、お互いの今後の為に耐えています。)
犬を迎えるのに消極的だった主人も構いたくて仕方ない様子で、既に過保護気味です。
トイレはきちんとシートでしてくれますし、シッポ高速フリフリはたまりません。
予備知識は万全にとのつもりでしたが、いざとなると、ご飯が足りているのかが不安で、空き時間は検索ばかりしています。
web上では様々な意見があり振り回されてしまいますが、ぷ〜どる♪ガーデンさんのブログと、直前のアドバイスを柱に、食事ごとに体重を計測し、便の状態を観察し、毎回最適量を自分なりに考えています。
今後もいろいろと難関に出くわすやもしれませんが、何卒ご指導のほど、よろしくお願いします。
このご縁に感謝して、少額ではありますが、本日寄付をさせていただきました。
こういう機会を頂戴しましたことにも御礼申し上げます。
これから暑さに向かいます。くれぐれもご自愛ください。

C様 
三好様、シロ様
お世話になります。
過日、3月生まれのレッドの男の子をお譲りいただきましたCでございます。
昨日、血統書を無事頂戴致しました。
血統書に明記されています、「be with me」の名前に家族一同大きな笑い声に包まれました。
正に「いつも一緒いて!」のわんぱく坊主です。
6時頃には起床し、7時前後に朝ごはん、19時前後に夕ごはん。
日中は毎ごはん後30分ほどのお遊び時間の他に、娘たちが学校から帰宅するとサークルから出て
娘たちにくっついているようです。
娘たちが学校にいる間は、家内にべったりのようですが睡眠もしっかりとっているようです。
家族の食事どきなどサークルに居る間は、サークルのクリアカバーの囲いに前脚をかけながら
ぴょんぴょん跳ねてアピールします。
こちらが膝蓋骨の心配をするくらいですが、歩様は全く問題なく躍動感、俊敏さに溢れた元気さです。
近日中には狂犬病予防接種とトリミングデビュー予定です。
Colinといる毎日に、家族の一人ひとりが喜びに満たされており、
こんな素敵な子をお譲りいただきましたこと、改めて感謝致します。
まだまだ予断を許さないコロナ禍の毎日ですが、ご自愛下さりますようお願い致します。
それでは。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46
*